学会委託の情報ナビ|gakutaku » 学会運営代行会社一覧 » 一ツ橋印刷

一ツ橋印刷

このページでは、一ツ橋印刷の学会委託について紹介しています。

創業から70年の実績を持ち、長年学会運営のサポートを行っている一ツ橋印刷。学会委託の特徴や事例について調べていますので、ぜひ参考にしてみてください。

一ツ橋印刷の学会委託の特徴

医学系の出版物を専門にする印刷会社

一ツ橋印刷は、戦後まもない1945年に医学系出版物を専門とする印刷会社として、東京医学歯学専門学校の1室に誕生した歴史のある印刷会社。

学術研究のベストパートナーを目指し、最盛期には和文・欧文の字母4万本を揃える東京で唯一の医学書専門の印刷会社でもありました。そのようなノウハウを生かし、学会事務センターを設立、独自の事務局を持たない学会向けに、業務代行を請け負っています。

独自の会員管理システムを構築

創業から半世紀以上の歴史を持ち、さまざまな学会サポートを行ってきた一ツ橋印刷では、独自の会員管理システムを導入した事務委託サービスを行っているのが特徴。

独自の管理システムでは、学会のジャンルを問わずさまざまな学会の会員管理に対応できるのがポイント。会費の納入状況や住所変更など、多岐にわたる会員情報を一元化しています。

査読手続き〜印刷までスムーズに対応

医学系の印刷会社としての歴史を持つことから、学会誌の査読手続き・印刷業務にも強みを持つ一ツ橋印刷。学会の事務業務にまつわる査読~印刷までの作業もスムーズに対応してくれます。

採用証明書の発行や編集・査読委員の手配も可能です。こうした、学会開催に必要となる細かい業務まできちんとサポートしてくれる心強い存在です。

一ツ橋印刷の学会委託の事例

15以上との学会契約実績あり

2021年6月の情報によると、これまでに15以上の団体の事務委託を受注した実績を持つようです。内訳は任意団体〜一般社団法人、特定非営利活動法人とさまざま。各案件には2人以上のスタッフが専属担当し、予算や納期などの要望に合わせて対応してくれます。

年間50種類以上の雑誌を製作

創業より70年以上の医学系学会業務に携わってきた一ツ橋印刷ですが、雑誌製作としても活動しており、年間50種類以上の雑誌製作を行っています。雑誌は学術集や論文集を主とし、医学系に強い一ツ橋印刷ならではの、専門性を追求した雑誌製作を行っているのが特徴です。

まとめるとこんな学会にオススメ

医学系の学術集会を計画している・法人化を検討している団体

出版物の印刷から出発し、雑誌製作から学会事務業務まで、多岐にわたる活動を行っている一ツ橋印刷。創立以来、医学系の学術集会に長年携わっていたことから、医学系全般の学会に強みを持つ会社でもあります。

半世紀以上の歴史の中で培ってきたノウハウがあり、的確なアドバイスが期待できるでしょう。東京に拠点を置く団体であれば、直接事務局で話をすることも可能です。

会社詳細

所在地 東京都江東区深川2-4-11
電話番号 03-5620-1950(プレス事業部)03-5620-1953(学会事務センター)
公式HP https://www.onebridge.co.jp/index.html
規模と目的別に選ぶ
学会委託代行会社3選
 

学術大会の運用から、オンライン・オフラインを組み合わせたハイブリッド開催まで、幅広く対応した3社について学会の規模と目的別に紹介します。(2022年6月調査時点)

[小中規模向け]~2000名
限られた予算内で
委託したい
コームラ
コームラ
引用元:コームラ公式HP(https://k-gakkai.com/)
特 徴
  • 大会の運営から開催まで小中規模学会に精通した自社スタッフが伴走
  • 必要なサービスを予算に合わせて最大限の対応を提案
  • 医学、歯学、薬学の学会にて大会の運営事務局の実績あり
  •    
[中大規模向け]~10000名
継続的に
拡大していきたい
創文
創 文
引用元:創文公式HP(https://www.soubun.com/)
特 徴
  • 法人化サポートも対応可能で学会の拡大を支援
  • 80年の実績とノウハウを元に提供
  • 会員・会計管理等の煩雑な業務も代行可能
[大規模向け]10000名以上
大規模な国際大会を
開催したい
JCS
JCS
引用元:JCS公式HP(https://www.convention.co.jp/)
特 徴
  • 180カ国が参加する国際会議や約2万人が参加する大規模大会の実績を誇る
  • ISO20121を取得し学術大会の品質を確保
  • 政府系会合や国際学会などもプロデュース