学会委託の情報ナビ|gakutaku » 学会運営代行会社一覧 » コンベンションラボ

コンベンションラボ

コンベンションラボは、専門的な知識と独自の視点を活かした学会運営を行う企業です。医学関連学会から多様な業界のイベントまで、幅広い対応力を持っています。本記事ではコンベンションラボの学会委託サービスの特徴や、会社情報などをご紹介します。

コンベンションラボの学会委託の特徴

創造的なイベント空間の提案

2006年に設立されたコンベンションラボは、「人と人とがふれ合える、理解し合える理想の時間と空間」を提案します。真の「創造」を目指し、エコロジーとエコノミーをテーマに、持続可能なコンベンションサービスを提供しています。

参照元:コンベンションラボ
(http://www.conventionlab.net/about)

運営体制の専門性

医学関連学会運営のベテランスタッフと、広告・ITなどの分野のスペシャリストを配置。多角的なチーム編成により、質の高い効率的な学会運営を実現しています。

事前業務自動化システム

コンベンションラボは、UMINの演題投稿システムの運用・管理に豊富な経験を持ち、事前参加登録から演題登録、当日受付の本人確認までを自動化するシステムを提供しています。このシステムにより、学会運営の効率化と人件費の削減を実現しています。

広報・プロモーションの強化

学会関連の広報物・印刷物の制作に関しても、コンベンションラボは豊富な経験を持ちます。効果的な広報戦略とブランディングを提供してくれます。

多様なイベント企画・制作

コンベンションラボは、国際会議や展示会、各種イベントの主催及び運営を行い、関連する情報提供やコンサルティングサービスも提供しています。テレビ・ラジオ番組、ビデオ、映画の企画・製作も手掛けることができます。

コンベンションラボの学会委託の事例

2022年度

2022年5月~2023年4月までに、以下の学会を運営してきました。

  • 第35回日本糖尿病・肥満動物学会年次学術集会
  • 第32回日本産婦人科・新生児血液学会学術集会
  • 第46回 日本リンパ学会総会
  • 第27回日本小児・思春期糖尿病学会年次学術集会
  • 第6回日本リンパ浮腫治療学会学術総会
  • 第38回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会

参照元:コンベンションラボ
(http://www.conventionlab.net/results_post/2022%e5%b9%b4%e5%ba%a6)

2021年度

2021年5月〜2022年4月までに、以下の学会を運営してきました。

  • 第37回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会(ハイブリッド開催)
  • 第59回日本糖尿病学会関東甲信越地方会

参照元:コンベンションラボ
(http://www.conventionlab.net/results_post/2021%e5%b9%b4%e5%ba%a6)

まとめるとこんな学会にオススメ

コンベンションラボは、創造的かつ効率的な学会運営を提供する企業として、多様な業界の学会運営に適しています。特に医学関連学会や、要求が高く専門性が求められる分野の学会におすすめだといえます。

会社詳細

所在地 神奈川県相模原市緑区橋本6-4-12 吉川ビル4F
電話番号 042-707-7275
公式HP http://www.conventionlab.net/
規模と目的別に選ぶ
学会委託代行会社3選
 

学術大会の運用から、オンライン・オフラインを組み合わせたハイブリッド開催まで、幅広く対応した3社について学会の規模と目的別に紹介します。(2022年6月調査時点)

[小中規模向け]~2000名
限られた予算内で
委託したい
コームラ
コームラ
引用元:コームラ公式HP(https://k-gakkai.com/)
特 徴
  • 大会の運営から開催まで小中規模学会に精通した自社スタッフが伴走
  • 必要なサービスを予算に合わせて最大限の対応を提案
  • 医学、歯学、薬学の学会にて大会の運営事務局の実績あり
  •    
[中大規模向け]~10000名
継続的に
拡大していきたい
創文
創 文
引用元:創文公式HP(https://www.soubun.com/)
特 徴
  • 法人化サポートも対応可能で学会の拡大を支援
  • 80年の実績とノウハウを元に提供
  • 会員・会計管理等の煩雑な業務も代行可能
[大規模向け]10000名以上
大規模な国際大会を
開催したい
JCS
JCS
引用元:JCS公式HP(https://www.convention.co.jp/)
特 徴
  • 180カ国が参加する国際会議や約2万人が参加する大規模大会の実績を誇る
  • ISO20121を取得し学術大会の品質を確保
  • 政府系会合や国際学会などもプロデュース